Artist

EVERYDAY HOLIDAY SQUAD

BIOGRAPHY
2015 年度より活動する匿名アーティストグループ。ストリートカルチャーの視点から都市や公共空間に介入し、場所や風景に対して「意外な見え 方」を提示する遊び心溢れたプロジェクトを展開。作風は映像や音響、絵画や壁画、彫刻やインスタレーションまで幅広いメディアを用いたサイト スペシフィックな表現が特徴で、リサーチベースの長期的なプロジェクトを展開することもある。代表的な作品として作業着を着たスケーター達が、 工事現場を模したスケートパークを作り出す作品シリーズ「rode work」(2017 − 2018) や、展示空間に巨大な送風機を積み上げて稼働される、コ ロナ禍における空間の換気をテーマにした作品「towering wind」(2021) などがある。主な展覧会に「水の波紋」(2021, ワタリウム美術館)、「under pressure」( 国際芸術センター青森 , 2021)、「ALTERNATIVE KYOTO」(2021, 京都府)などがある。

WORKS